宮城県在住50代の主婦です。

出会い系を利用したきっかけは友達が出会い系にハマった話をよくきいてたからでした。

もともとわたしは出会い系に興味はなかったんです。しかし旦那と大ケンカしたとき、ついつい優しさを求めてしまい、出会い系を利用することに…。

はじめての出会い系、ハッピーメールでやりとりした男性は、50代の紳士的な方。

「旦那とケンカしたので癒してください」と投稿したら、返事がいっぱいきましたが、タメ口とか、生意気そうなメールばっかり…

でも、一通だけは敬語使いのメールがきて、それがとても印象的でした。

「良かったらランチでもいかがですか?気があえばホテルにいきませんか?悩み事聞いてあげますよ。」

そんなメールにひかれて返事をしました。

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール

そしてホテルへ……

数回のやりとり後、待ち合わせ場所と日時を決定。

ドキドキ、ワクワクの好奇心と、怖さもあり、色々な心情がいりまじった感覚。

そして、しっかしお化粧して、約束の場所へ。

待ち合わせ場所には、男性の黒塗りのセダンがとまってました。

大きなスーパーの待ち合わせしたのですが、「宝くじ売場あたりにいますと」連絡がありました。

彼は、事前にわたしの服装など確認していなかったのですが、これは、わたしに恐くて逃げられても特定されないという安心感を与えてくれたかもしれません。

しかし、やはり黒塗りの高級車をみると恐くなりました。中がみえないので、どんな人かわからないし、怖い人だったらどうしようとか、少しパニックに…。

なかなかわたしから声を掛けられないでいると、「どうしたんですか?恐くないから声かけてきてください」とメールが。

「はい。いまいきます」と返信しましたが、やはり恐怖感は拭えずに少し離れたところ眺めていると、彼は気を使って車から出て私を探していました。

彼は、黒のスーツに高身長のガッチリ系の男性で、貫禄があってあちらの筋の方かと思うような外見でした。

わたしは、絶対にヤバイ、なにかされそうと思って引いてしまいましたが、

「大丈夫ですよ。安心してください。なにもヤバイことはないですから」と男性からメール。

わたしは、これ以上待たせるのも悪いと思い、思いきって声をかけたら、意外にも素敵な笑顔で迎えてくれました。安心して車に乗り込みました。

彼はランチにいくま途中も、ニコニコとやさしく話しかけてくれたので、私の警戒心もドンドンとけていきました。

ランチは高級なお寿司屋さん。普段は回転寿司なので、とても感激して、わたしからも色々と話しかけてみました。

男性も嫌がらず答えてくれて、悩み事も聞いてくれて、だんだんお互い打ち解けると、お店を出る頃には、ゲラゲラ笑えるほどリラックスしていました。

さて、これからが問題です。彼のメッセージに「お互い気が合えばホテルに」と。

「気が合ったけど、このオジさんとエッチできるかな?でも高いお寿司屋ごちそうなったし、誘われたらホテルに行かないとな。といろいろ考えを巡られていました。

案の定、彼はホテル方向に向かったため、私は覚悟をきめました。

男性はホテルの駐車場に入ると、「いいですか?いやなら断っても構いません」と。

ここまできたら、さすがに断れませんよね…わたしは了解して部屋に。

部屋に入って少し話をして、別々にシャワーに。

最初に彼が入りましたが、パンツは脱いだけどTシャツをきたまま浴室に入っていきました。中で脱ぐのかと思いましたが、出てきたときもTシャツはきたままでした。

「あれもしかして局部だけ、洗った??」とちょっと不審に思いましが、わたしもお風呂に。

そしてお風呂から出ると、彼は私に近づき甘いキス、首筋から胸の愛撫が、とてもソフトで、わたしは、いやらしい声を本気でだしてしまいました。

69もしました。フェラも丁寧にしました。とてもオチンチンが固くなりいまにも発射しそうになってました。わたしのクリトリスを舌さきで刺激されイキました。

そして、激しいピストンではなくゆっくりはいってきました。とても大人のセックスで、大満足。

そしてまた会う約束をしました。

彼は、帰り際に、Tシャツをきていた理由を言ってきました。若いときの悪戯で掘ったと。

わたしは、気にしませんよと握手して別れました。

私がいつもお世話になっている『サクラ・ヤラセ一切なしの本物の出会い!ハッピーメール(18禁)
ハッピーメール(18禁)』でぜひチャレンジしてください!!