私は、広島県呉市在住の50代で、現在は仕事を辞めて家事手伝いをしています。

私が出会い系サイトを使ってみようと思ったきっかけは、30代後半になってもなかなかいい出会いがなくて悩んでいた時、私の友人が出会い系サイトで知り合った男性と結婚したことを聞いたことです。

私がその友人に出会いないことの悩みを打ち明けると、

友人は「私、実は今の旦那さんと出会い系サイトを通じて知り合ったんだよね。私もなかなかいい出会いがなかったから、思い切って出会い系を使ってみたら、いい出会いがあったよ。出会い系サイトも結構いいよ」と。

そして私にも出会い系サイトを勧めてくれたのです。

正直なところ、いままで出会い系サイトはサクラばっかりとか、危険がいっぱいとか、いい人はいないという悪いイメージしかありませんでした。

しかし、実際に出会い系キッカケで結婚した友達にそう言われたことで、思い切って出会い系サイトを使ってみようという気持ちになり、登楼することになりました。

実際に出会い系サイトを使ってみるとやはりというか、ヤリ目と言うか、体の関係を求める男性が多いのが正直な感想でした。

それでも中には真面目な恋活や婚活をしている男性も確かにいらっしゃいました。

私が出会い系サイトで出会った男性の中で「この人は真剣に結婚相手を探しているのだな」と思える男性が1人いました。

幸運なことにその男性は私に興味を示してくれて、メールのやりとりを始めました。

彼は、食品加工会社に勤めながら、家業の農業をされているという43歳の男性でした。そして、性格は真面目でとにかく優しい感じの人でした。

私はメールが好きで何気ないことでもメールしてしまうのですが、どんな他愛もない内容のことでも、彼はちゃんと返信をくれました。

また私はテレビドラマが大好きなのですが、彼もテレビドラマ、特に池井戸潤さん原作の「下町ロケット」や、「半沢直樹」が大好きだということで、趣味も合いってドラマの話でいつも盛り上がってしまいます。

ドラマを見た後は、電話で感想を長々と話こともありました。

またこれまでの自分のことなども1週間に1度ぐらいのペースで電話ではなすといったことを続けていました。

そんなやり取りを始めてから1ヶ月が経った頃、「一度会ってみませんか」とその男性に誘われました。

私は「この人なら会ってみてもいいかも」と思って、会ってみることにしました。

外で会うのには、どうしても都合がつかなかったので、私は自分の家に来てもらうことにしました。

彼の外見と第一印象は、身長がすごく高くて、痩せ型でメガネをかけていて、穏やかそうな感じの人でした。

自宅で2時間ぐらい話をして、楽しく一緒に過ごした後、彼は「また来るね」と言って帰って行きました。

私は「また来るね」と言ってくれた言葉を信じていたのですが、翌日彼からメールが来て、「いい人だとは思うけど、彼女にするには、ちょっと違うと思う」と言われて、交際を断られてしまいました。

私は少しがっかりしましたが「仕方ない」と言い聞かせて、それ以降彼とは会っていません。

結局、彼とはその1回会っただけで終わってしまいました。

それでも、出会いのなかった私にとって、出会い系で実際に男性と会えたことは、今でも自信になりましたし、とてもいい経験になっています。

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール