僕は埼玉県在住、都内勤務の30代の会社員です。

僕にはここ何年も彼女がおらず、2ヶ月に1回程度の間隔で風俗店に行っていたのですが、体の関係だけでは無く、女性とデート的なこともしてみたいと考えるようになり、出会い系サイトを利用してみようと思いました。

そこで、気軽に遊べる女性との出会いを目的としたサイトの情報をネットで調べて、3ヶ月ほど前に出会い系サイトのハッピーメールへ登録をしました。

ハッピーメールは業者などへの対応もしっかりとしており、ポイント消費制の料金体系ではあるものの、他のサイトと同程度の金額なので、まずは3000円分のポイントを購入。

また、クレジットカードがなくても、銀行振り込みやウェブマネー、コンビニ支払いなど、手軽な決済方法が多数あるのでポイント購入も簡単でした。

そして、自分のプロフィールを登録した後にキーワード検索などで女性を探し、僕と同じような趣味の女性にメッセージを送りました。

ちなみにハッピーメールは、都道府県までの範囲での検索しかできないので、自分の行動範囲の市町村などをプロフィールに記載しておくと、キーワード検索に引っかかりやすくなります。

なので、僕は、東京の上野周辺にも気軽に行けるので、そういった情報もプロフィールに記載しました。

その後、何人かの女性とメッセージのやり取りを行い、都内在住の22歳の女子大生と仲良くなることができました。

彼女からは、メッセージのお礼を受診した後、趣味のゲームの話を続けているうちに打ち解けることができました。

また、彼女は半年ほど前に彼氏と別れたらしく、楽しく付き合える彼氏を探していたということを聞きました。

そして、10数回彼女とメッセージのやり取り行った後、スカイプの連絡先を交換し通話をする事になったのです。

一方、ここで焦っていきなり会おうとしてしまうと、彼女も嫌がりかねないので、彼女とは1週間程スカイプでの連絡を続けました。

彼女とは、普段学校以外では何をしているのかといった何気ない会話をしているうちにお互いの事をある程度理解することができ、さらには、彼女の友達や家族の愚痴なども話してくるようになりました。

そこで僕は、今度二人でゆっくり会って話しようと言い、彼女をデートに誘ってみました。すると彼女も、僕なら会っても良いと行ってくれたので、北千住の駅の中央改札で待合わせをすることになったのです。

デート当日、待ち合わせ場所についた僕は彼女にスカイプのメッセージを送信。

彼女も待ち合わせ場所にいるということで、彼女の服装を教えてもらいその女性と合流をしました。彼女は、クリーム色のカーディガンを着たやや茶色がかった巻き髪の少しだけぽっちゃりとした女性でした。

交流をした僕たちは簡単に挨拶を交わした後に居酒屋に向かいました。そこで彼女と食事をした後に、もしよかったら静かな場所でもう少し二人きりでいたいと話すと、彼女もお酒の酔いを覚ましたいということで、二人でラブホテルに向かったのです。

そして、彼女と2回ほど楽しんだ後、ラブホテルを出て駅に向かいました。

その途中で彼女は、また会いたいと言ってくれたのでその後も数回、彼女とラブホテル込みのデートに行っています。

ハッピーメールは、出会いを求めている女性は確実に多いのですが、だからと言っていきなりラブホに行こうとすると失敗するので、まずは女性と仲良くなることが大事です。

そこに至るまでのメッセージの送信やプロフィール閲覧でポイント消費はされていきますが、3000円分のポイントがあれば、よほどのことがなければ出会えると思います。

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール