川崎市在住の40代会社員です。

川崎には単身で来ており、休みの日に合わせて、出会い系で良い人と会えないかなと思いながら過ごしています。
そんな時に、出会い系で思わず素晴らしい女性と出会えたのです。
彼女はリュウさん。中国人留学生です。
リュウさんは黒髪ロングの、最近の日本人には居ないタイプの美人です。
彼女は福祉の勉強で日本に留学しており、もうすぐ卒業するなんて時に出会いました。
年齢は25歳。日本に来て彼氏もいないそうです。
彼女曰く、単なる興味本位で、付き合い方が日本人とどう違うのかを知りたかったんです。
そして、日本人の友達が出会い系をやっていて、自分でもやってみたそうです。
何回かメールでやりとりした後に、週末の夜に会うことになりました。
中国人だからというわけでもないのですが、最初は、業者なのかなと半信半疑でした。外国人だからといって特に緊張することも無かったので、取りあえずあってみようかなという程度だったのです。
駅で待ち合わせしたのですが、彼女の言う通り、黒髪のロングでスレンダーな体型は直ぐにリュウさんとわかりました。
専門学校卒業後は中国に帰り、再度就労ビザを取得して日本で働きたいと言っていました。
そんな話を聞くと、つまり、今日が最初で最後のデートなのかなとおもいつつ、軽く食事を済まし、意気投合もして、そのままの流れでホテルへ入っていったのです。
彼女は、彼氏はいないというものの、こんな感じで何人かの男性とは遊んでいたのかななんてくらい、スキンシップに慣れていて、普通に腕を組んでくるのです。
本当に最初は金銭を要求させるんじゃないかと思った位です。
しかし、実際はそんなことなく、その日ホテルに入るなり即尺からスタート。彼女はずっと男のちんぽにご無沙汰で、日本で思い出を作りたかったって言いながら、表から裏からと丁寧に咥えてくれるのです。そのあとはお尻の穴も舐めはじめ、久しぶりのそんな経験の俺も、思わず四つんばになって、彼女が舐めやすいスタイルになりました。
いっぱい奉仕してくれたあとは攻守交代というところなのですが、彼女は直ぐに入れて欲しいとおねだり。
私が舐める間もなく挿入となったのです。
そして、最後は顔射。これも彼女の要求だったのです。顔全体に飛び散った精子を彼女は指で救い口に持っていきました。
こんな濃厚な時間を過ごしたのに、これで中国に帰ってしまうなんてもったいないと思った私。
ただ、そうもいかずにwechat(微信)という中国のSNSだけ交換して、その日は終了。
その後、一度帰国する時に連絡は来ましたが、その後会えていません。
もう一度会ってみたいななんて思う女性との良い思い出です。

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール