46歳男性。横浜在住の会社員です。

今まで仕事一辺倒で頑張ってきた、ふとある日。電車の中で目の前に立つ若い女性にどこか興味を引かれ、この女性とセックスしたいって思ってしまったのです。
結婚してからまるで遊んでなどいませんでした。
風俗などもまるで無し。
もうここ数年は妻とのセックスもなく、このままもうしないんだと思っていました。
しかし私の心はいきなり渇きはじめ、無性に誰かとしたくなったのです。

こうなるともういてもたってもいられません。
自分でどの出会い系サイトがいいのか調べ、すぐに登録しました。
そして複数の若い女の子にメッセージを送りました。
幾つか返信はありました。
でもどれも割り切りみたいな出会いばかり。
お金を払って行為に及ぶのはどこか犯罪めいた気がしてなかなか踏み込めません。
できるだけ純粋に出会ってできたら…なんて思っていると、ある一人の女性からメッセージがきました。

「人妻だけど、いいですか?仲良くなったら会ったりしたいですね」

32歳人妻からメッセージがきたのです。
人妻とはいえ、私よりはだいぶ若いです。
私はこの人妻だけに絞って出会ってやろうと思いました。
あまり女の子と遊んだこともなく、どんなメッセージを送れば楽しくできるのか?長続きするのか?出会えるまでにいくのか?まるで分からず、暗中模索でメッセージを送りました。
ほぼ自分の仕事の話をしていたと思います。大した趣味もないので、情けないことに、それしか話すことがないのです。
でも人妻はきちんと聞いてくれて、さらには私の仕事の話なんかに興味を持ったくれて、話はなかなか盛り上がりました。
そのうちに人妻の悩み事、旦那の愚痴や、近所付き合いのこと、普段自分の家庭ではほとんど聞きもしないことを親身になって聞いて、相談に乗ったりしていました。
そんなことをしているうちに、人妻から会ってみたいと言われたのです。
もちろん出会うこと、そして若い女性とセックスするのが目的だったのですが、いざ実際に会うとなるととても緊張してしまいました。
人妻もとりあえずお茶でもしましょうと気軽に言ってくるので、ついに出会うことになったのです。

人妻は見た目、かなり若い女性でした。20代前半でもいけそうな感じでした。
下心なくそう言うと、「もう。うまいんだから。そんなこと、誰も言ってくれないよ」なんて言いながらも嬉しそうでした。
私のこともおじさんというより、年上の真摯な男性と見てくれているらしく、第一印象はお互いに良かったのです。
久しぶりにこうやって女性と二人きりで話しましたが、とても楽しくできました。
真剣な話やおどけた話、色々な話をして盛り上がりました。
人妻はとてもかわいく、色白で、細いけど胸は少しありそうで。
そんな人妻を見ていると、何度もムラムラしましたが、できるだけ抑えて人妻との時間を楽しみました。

「こんなに楽しかったの、久しぶり。また会いたいです。会ってくれますか?」

帰りに人妻に言われました。
私はちょっと冗談めいて、「次の会ったら手出しちゃうかも」なんておどけると、「○○さんだったらいいかな?なんて」と恥ずかしそうに笑ってました。

私たちはその後、また出会い、飲みにいきました。
お酒の勢いもあって、ついに人妻とセックスしたのです。
お互いにひかれて、結ばれたという感じでした。
もちろんお互いに既婚者なので深入りはダメですが、この人妻との関係を大事にしていきたいと思っています。誰にもバレないように、月に一度は体を重ねています。

こんな私の人生に、こんなことが起きるなんて。
自分でもビックリです。
でも良かったです。後悔はしていません。
出会い系サイトをして本当に良かったと思っています。
人生にも張りができました!

電話番号、メールアドレスも不要で登録が可能!!

万全のセキュリティで安心安全な出会いアプリ!!



ハッピーメール